• Photo
  • Photo_4
  • Photo_3
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_4
  • 1
  • Nikuudon

« 凍結卵リスト(2022.03.07) | メイン | 凍結卵リスト(2022.03.22) »

2022年3月18日 (金)

長期にわたるゲノミックセレクションの効果

早寝早起き生活の習慣をつけようと今も頑張っておりますsign01

早寝の方は得意なのですが、早起きはどうも苦手で

中々ベットから出れませんwobbly

あと30分早く行動したい・・・

さて、近年ゲノミックセレクションは様々な畜種で利用

されておりますが、長期的な選抜の影響については

明らかになっておりません。

The long-term effects of genomic selection:

1. Response to selection, additive genetic variance,

and genetic architecture.

Genetics Selection Evolution, 54(1), 1-21.

本論文では、表現型選抜、血統を利用した選抜、ゲノミックセレクション

を50世代にわたって行ったシミュレーションを実施しています。

結果としては、短期的な選抜反応、長期的な選抜反応のいずれに

ついてもゲノミックセレクションが血統情報を利用した選抜よりも

優れていることが明らかになりました。

また、選抜を進めていくことで、遺伝的なばらつき(遺伝分散)

が小さくなっていくのですが、その減少速度はゲノムと血統で

同程度でありました。

本シミュレーションの条件では、ゲノミックセレクションは

長期的な遺伝的改良の点では血統選抜を上回っていることが

明らかになりました。

選抜を長期的に行っていくと当然、遺伝的多様性は減少します。

黒毛和種においても多様性を維持して改良は進めていく必要が

ありますね。

Z

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。