• Img_20240619_231026913
  • Img_20240531_134826829
  • Img_20240526_171614910
  • Img_20240523_000129956
  • Img_20240426_184454149
  • Photo
  • Img_20240417_002617572
  • Img_20240402_212350667
  • Img_20240318_211517328

« 2023年9月 | メイン | 2024年1月 »

2023年10月

2023年10月17日 (火)

凍結卵リスト(2023.10.16)

10/16(月)に、定期の凍結卵リストを発信いたしました。

 

長かった夏も終わり、秋の気配が漂い始めたでしょうかmaple しかし、上士幌は冬の気配、そろそろ冬用タイヤに履き替えねばsweat01 と思って1年前の記事を見返したら、すでにマイナスだったらしい(汗) 今年の上士幌はまだ暖かいみたいですcoldsweats01

Img_20231011_220543405

 

さて、今回の凍結卵リストを見てみましょうeye

☆和牛凍結卵リスト☆231016_black_cow.pdfをダウンロード

☆和牛プレミア卵リスト☆231016_black_cow_premium.pdfをダウンロード

貴重な精液となってしまった『福之姫』『諒太郎』『美津照重』ありますsign03

 

新規種雄牛として、以下の種雄牛が引き続き登場です。

「幸男」http://etken-blog.lekumo.biz/et/2023/07/post-2187.html

「鉄晴幸」http://etken-blog.lekumo.biz/et/2023/07/post-88a8.html

「野喜久」http://etken-blog.lekumo.biz/et/2023/06/post-0f25.html

 

また、10月より凍結卵リストを一部リニューアルしました。

 

〇リニューアル①

全農ET研究所の新規種雄牛として「北福峰」「姫福峰」がデビュー☆★☆

ブルブックなどはまだ準備できていませんので、コチラのパンフレットをご確認ください。G育種価は最高級レベルですhappy02

kitafukuhou.pdfをダウンロード

himefukuhou.pdfをダウンロード

2頭は異父きょうだいで、父牛は名号から予想が付く通り、そう「紀多福」と「福之姫」catface

 

〇リニューアル②

参考値ではありますが、産子の大きさの期待値を表記しました。「大きめが良い」「初産につけたいから小さめで」などの要望の参考にしてください。

※産子の大きさは種雄牛およびドナーから算出した期待値であり、実際の大きさを表すものではありませんので、ご了承くださいweep

 

〇リニューアル③

昨今の畜産情勢を鑑みて、お求めやすい価格の受精卵を用意しました。通常より5千~1万円ほど低価格となっておりますので、是非この機会にご利用くださいsign01

 

 

≪≪ブログを見てくれている方への お買い得情報≫≫

『北海道育種価プレミア卵』

  →北海道育種価BMS順位を基準に選ばれたドナーの受精卵

『高ゲノムプレミア卵』

  →「枝重」「脂肪交雑」「歩留」が突出したドナーの受精卵

ですが、惜しくもプレミア卵に選出されなかったものの、とても優秀なドナーの受精卵を以下に紹介させていただきますsign01

通常価格なので、とっっってもお買い得ですよnote

 

「枝肉重量」部門

・関平照×G6582【百合茂-安福久-勝忠平】

・博紅葉×G6656【福之姫-百合白清2-安福久】

・貴隼桜×G6582【百合茂-安福久-勝忠平】

 

「脂肪交雑」部門

・勝早桜5×G6668【福之姫-百合茂-安福久】

 

「総合評価」部門

・美国白清×G6469【勝早桜5-安福久-勝忠平】

・知恵久×G6469【勝早桜5-安福久-勝忠平】

 

「北海道育種価」部門

・拓忠平×G6553【美国桜-勝忠平-安福久】

  G6553の祖母『きんもくせい』は『てつせん』の全きょうだい!

  『きんもくせい』自身もBMS最高433位を記録!

 

 

ホルスタインX卵のリストはコチラtaurus

☆ホルスタイン凍結卵リスト☆231016_holstein.pdfをダウンロード

☆ホルスタイン凍結卵血統☆231016_holstein_family.pdfをダウンロード

 

 

なお、10月23日(月)が申し込み〆切です。

価格や申し込み方法につきましては、お近くのJAまでお問い合わせください。

 

期待の種雄牛、希望の掛け合わせなどございましたら、コメント欄にてお待ちしておりますconfident

 

 

RO

2023年10月 5日 (木)

凍結卵リスト(2023.10.02)

10/2(月)に、定期の凍結卵リストを発信いたしました。

 

ウシさんをゴシゴシ洗いますconfidentおやおや、なにがあるんでしょう??

Img_20231003_103026442_hdr 

実は、肉牛ジャーナルさんに取材していただきましたhappy01 カッコ良く撮ってもらうために、キレイになっておかないとcatface

11月号の記事で掲載されるようです、是非お手元に1冊sign01

Img_20231003_133453602_hdr 

 

さて、今回の凍結卵リストを見てみましょうeye

☆和牛凍結卵リスト☆231002_black_cow.pdfをダウンロード

☆和牛プレミア卵リスト☆231002_black_cow_premium.pdfをダウンロード

貴重な精液となってしまった『諒太郎』『美津照重』『幸紀雄』ありますsign03

プレミア卵の美国桜×G6303は、先日の肝付家畜市場の450円の素牛と同じ配合ですヨnote

https://373news.com/_news/storyid/182035/

 

また、凍結卵リストを一部リニューアルしました。

 

〇リニューアル①

全農ET研究所の新規種雄牛として「北福峰」「姫福峰」が初登場です☆★☆

ブルブックなどはまだ準備できていませんので、コチラのパンフレットをご確認ください。ドナーのG育種価は最高級レベルですup

kitafukuhou.pdfをダウンロード

himefukuhou.pdfをダウンロード

2頭は異父きょうだいで、父牛は名号から予想が付く通り、そう「紀多福」と「福之姫」sign03

 

〇リニューアル②

参考値ではありますが、産子の大きさの期待値を表記しました。「大きめが良い」「初産につけたいから小さめで」などの要望の参考にしてください。

※産子の大きさは種雄牛およびドナーから算出した期待値であり、実際の大きさを表すものではありませんので、ご了承くださいweep

 

〇リニューアル③

昨今の畜産情勢を鑑みて、お求めやすい価格の受精卵を用意しました。通常より5千~1万円ほど低価格となっておりますので、是非この機会にご利用くださいsweat01

 

 

≪≪ブログを見てくれている方への お買い得情報≫≫

『北海道育種価プレミア卵』

  →北海道育種価BMS順位を基準に選ばれたドナーの受精卵

『高ゲノムプレミア卵』

  →「枝重」「脂肪交雑」「歩留」が突出したドナーの受精卵

ですが、惜しくもプレミア卵に選出されなかったものの、とても優秀なドナーの受精卵を以下に紹介させていただきます!

通常価格なので、とっっってもお買い得ですよnote

 

「枝肉重量」部門

・百合未来×G6592【福之姫-安福久-勝忠平】

  

「脂肪交雑」部門

・幸紀雄×G6709【福之姫-美国桜-安福久】

・美国白清×G6552【勝早桜5-安福久-百合茂】

 

「総合評価」部門

・北美津久×G6505【金太郎3-安福久-忠富士】

・美国桜×G6611【諒太郎-安福久-平茂勝】

・関平照×G6372【勝早桜5-安福久-第1花国】

・知恵久×G6566【福之姫-百合茂-安福久】

 

「北海道育種価」部門

・紀多福×G6643【諒太郎-安福久-百合茂】

  G6643の祖母『さきべえ』は、北海道の高育種価ファミリー!

 

・茂晴花×G6564【諒太郎-安福久-北平安】

  G6564の祖母『かつかね』はBMS最高28位を記録!

 

・貴隼桜×G6217【百合茂-安福久-平茂晴】

  G6217の祖母『あかね』はBMS最高285位を記録!

 

 

ホルスタインX卵のリストはコチラtaurus

☆ホルスタイン凍結卵リスト☆231002_holstein.pdfをダウンロード

☆ホルスタイン凍結卵血統☆231002_holstein_family.pdfをダウンロード

 

 

なお、10月10日(火)が申し込み〆切です。

祝日があるため、変則的に〆切が来週火曜日までとなっています!

価格や申し込み方法につきましては、お近くのJAまでお問い合わせください。

 

期待の種雄牛、希望の掛け合わせなどございましたら、コメント欄にてお待ちしております。

 

 

RO