• Ja
  • Photo
  • Cattle
  • Car
  • Photo
  • 20201006
  • Photo
  • Gps
  • 2png
  • 1

« 2020年2月 | メイン | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

プレミア卵はじめました!いや、復活しました!

まだ年度は変わってませんが、

新年度も引き続きよろしくお願いいたします!

本日は凍結卵リストの発送日です

で、多くの方からご要望いただいていた

高育種価プレミア卵

が復活します!

Kouiku_2


また、新しい試みとして

高ゲノム育種価卵

も販売を開始いたします!

Genomu_2

newlist.pdfをダウンロード

PDFはココ↑


新年度もはじめからフルスロットル!

しかし、話が変わってしまうんですが、

昨今の週末外出自粛も潔く受け入れ、

最近はウチでご飯を作ることも多くなりました

週末は国産鶏に串を刺して

焼き鳥屋さんゴッコ

Yakitori


あと、さばき方をユーチューブで勉強して

巨大ナマコとも格闘します

Bignamako

Namako


新コロが落ち着くころには料理の腕も上がっていることでしょう!

2020年3月20日 (金)

イベント情報:産地直送ショッピングモール「JAタウン」の 新型コロナウイルスに係る産地支援について

紹介させていただきます

以下、全農ホームページからの抜粋です

Zennoh

----------------

JA全農が運営する産地直送ショッピングモール「JAタウン」では、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている生産者のみなさまや、自炊の増えた消費者のみなさまを応援する取り組みを展開します。3月11日~31日までの間、「自宅でごはんをつくるお母さんと農家さん応援キャンペーン」と題した特設ウェブページを開設し、全国3ショップの野菜の詰め合わせをお値段据え置きで、牛乳1本をセットにしてお送りするキャンペーンを実施します。
現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、多くの小中高校が臨時休校しています。これにともない学校給食で提供されるはずであった牛乳や野菜が行き場をなくす事態が起きています。
こうした中で全農は今回のキャンペーンによって牛乳や野菜の消費を拡大し、生産者の方々の経営安定につなげる考えです。また、野菜詰め合わせをご家庭に届けることで、学校給食に代わって家庭での料理の機会が増えた消費者のみなさまをサポートします。

----------------

特設ページはこちらです

受胎成績が2倍になってます

牛体外受精卵の受胎率が改善されるっていう発表がありました

Amniotic microvesicles impact hatching and pregnancy percentages of in vitro bovine embryos and blastocyst microRNA expression versus in vivo controls.

というタイトルで

Scientific Reports誌に掲載されてます

今回のポイントは

羊膜細胞と一緒に受精卵を培養することみたいです

羊膜とは、

赤ちゃんを包む膜ですね

研究の結果なんですが、

羊膜細胞なしで成長させた受精卵を新鮮で移植すると37%だった受胎率が、

羊膜ありで67%と報告されてます

凍結受精卵にも効果があるようで

受胎率が10%から37%に改善しています

まぁ、

試験した数が少ない、

対照区(無添加区)の成績が低すぎるなど

気になる点はありますが、

すばらしいご研究でした

勉強になりました、ありがとうございます

詳細を知りたい方は

コチラ

2020年3月17日 (火)

国産農畜産物を食べませんかー

最近の新コロ騒動で、

「その発想はなかったな~」

ってのが、

「Zoom飲み」

です

流行ってるみたいですね

ご存じですか?

我々もテレワーク会議の機会が増えてますが、

これをつかった、いわゆる

「オンライン飲み会」
のことです

興味ありありです

誘ってほしい(笑)

2次会いくぞ~ってなったらどうしたらいいんでしょう(笑)

さてさて、

しかし、今回の騒動で個人的にはかなり勉強になってます

新しい病で世界がこうなってしまうのか~って感じです

以前、ほんの少しだけ研究にも携わってましたが、

ニュースを読むだけの自分の非力さも痛感しています

そんな中でもアメリカの研究ってさすがだなと思いますね

今回のウイルスの配列が読まれたのが年末でしたっけ?

そこから本日、ワクチン「メッセンジャーRNA」の治験が開始されました

もう、ヒトに投与されたんですよ

恐らく、これまでで最速でしょうね

ワクチン研究に従事されている方々には頭が下がります

にしても、安全性の確認などが必要なため、

実用化されるにはまだ時間がかかりそうです

ということは、、、

既存の薬で何とかするしかなんですが、

さきほど中国科学技術省がインフルエンザ薬の「アビガン」に有効性を見出したと発表しました

各国でも同じような結果が得られて欲しいです

しかし、簡単にできる手洗い・うがいは各自が意識してまだまだ続けていきましょう!!

経済が落ち込んでいるので、

我々がつくる牛肉だけでなく畜産物の市場価格が下降トレンドです

今、畜産従事者としてできること、、、

今日は、

おいしい牛肉をいただきます

Niku

まずは我々関係者が消費拡大!

明日は何を食べよう?

食べ物のこと考えると、

なんだか、元気になってきた!

ゲノミック評価 第4位参上!

GENEX社の

「エンデバー」

が、ゲノミックヤングサイアのNTPで世界第4位であることが明らかになりました

Youngsire

特徴として

①TPI/NTPの評価は当然ですが、ライフタイムネットメリット$が最強、
②体型は中型で鋭角的、
③後肢並びに尻の構造に優れ、
④加えて後乳房は高く乳期の形状がGOOD、
⑤さらにさらに、種牛受胎率が高い!

まさに、体型能力の改良に期待できるオールラウンドな種雄牛といえます。

本日も通常精液と、判別精液を納品させていただきました!

カタログ希望の方はご連絡ください!

しかし、NTPが4000超えると、もはや異次元の世界です

エンデバーの在庫についてはお気軽にお問い合わせください

2020年3月16日 (月)

凍結卵リスト(2020.3.16)


今年度最後の

凍結卵リストの発送日です

不明な点はお気軽にお問い合わせください

20200316.pdfをダウンロード

今回も貴重な

幸紀雄

などを準備しています

よろしくお願いいたします!

2020年3月12日 (木)

コメントありがとうございます


ブロブにコメントいただくと

「続けてよかった」と

とてもうれしく思います

とくに建設的なコメントいただけると

うれしさ倍増です

本日もいただきました

----------------
勝早桜、家の牧場でも活躍してくれてます。
母牛になっても産子も良く、発情回帰も早く良くオールラウンダーな牛です。
ただ、産子も大きいので、育成には勝早桜ストローや、卵は外した方が良さそうです(^^;
----------------

我々も知りえない情報をこのようにいただけることは大変ありがたいです

今後、勝早桜5の採卵牛も増えてくるかもしれませんね!

2020年3月11日 (水)

「勝早桜5」

今年度の現場作業も概ね終了し、

データのまとめ

次年度の準備

時期に入ってまいりました

令和2年度も引き続きよろしくお願いいたします

さてさて、

ジェネティクス北海道さんのHPで

勝早桜5の肥育成績が発表されています

Katsuhaya

眺めてみると

あらゆる系統(田尻、気高、藤良および波)に交配させてもGOOD!

やはり増体が強い!

印象です

詳細はこちらをご覧ください

  ↓

R02-01-16-edanikuseiseki_ichiran.pdfをダウンロード

万能牛ですな