• Okinawa
  • Mayo
  • Ishigaki
  • Nanbu
  • Habu
  • Flower
  • 1_2
  • 1
  • 7_2
  • 11

« 凍結卵の注文法について | メイン | 交尾で卵子の素が作られる? »

2020年10月23日 (金)

本気出しましたね?

昨日は山陰で、凍結卵の製造日でした

11頭採卵して、

158個凍結卵が作れました

31個を新鮮ETしたので

合計189個回収で

1頭当たり17.2個の正常卵です

牛も本気出したみたいです

今回の交配には「美国白清」も含まれます

新しい血統で攻めてますね

受精卵製造コストを計算すると

採卵成績がよかったので驚くくらい安かったです

たくさんストックができたので、今後、バリバリ移植してください

前回、訪問した時の新鮮ETの妊娠鑑定も行ってもらったんですが、

67%

ET経験の浅い方もいらっしゃいましたが、

グレートな結果です

ありがとうございます

引き続きよろしくお願いします

さてさて、

がらりと話変わるんですが、

10月16日に開催された

JAなすの枝肉共励会の結果をお知らせします

Ja

幸紀雄-安福久

が最優秀賞で

優秀賞は、

百合茂-安福久

諒太郎-安福久

でした

幸紀雄の枝重、

いいじゃないですか

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。