• Img_20240619_231026913
  • Img_20240531_134826829
  • Img_20240526_171614910
  • Img_20240523_000129956
  • Img_20240426_184454149
  • Photo
  • Img_20240417_002617572
  • Img_20240402_212350667
  • Img_20240318_211517328

« 「野喜久」 | メイン | 種雄牛「鉄忠平」(Z黒005)の凍結精液の終売について »

2023年6月23日 (金)

母校で講義

受精卵の製造や移植に日頃から頭や体を使っているところではありますが、本日は打って変わり、こちらを訪問happy01

Img_20230622_160327393

 

母校の1年生の講義に外部講師としてお招きいただきました。

題して、、、

Img_20230622_165737924

 

ET研究所だけでなく、過去の経験も思い出しながら、全農の3つの研究所(飼料畜産中央研究所・家畜衛生研究所・ET研究所)をそれぞれ紹介させていただきましたsign01

この講義そのものが今年初めての試みではありますが、話を聞いてくれていた1年生(たぶん120人くらい?)のうち1人でも2人でも、4~5年後に就職先を考える頃に今日の話を思い出してくれると嬉しいですcatface

 

たぶん卒業以来かな、母校の助教になった同級生に数十年ぶりに会えて良かったですnote

 

そして、今の授業って、生徒がタブレットやパソコンを持ち込んで、資料をダウンロードして講義を受けるんですね。プリントがたくさん配られていたワタシが学生の頃から、時代の流れを感じましたcoldsweats01

 

さて、講義終了後は、つなぎを片手に、、、

to be continued ………

 

 

RO

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。