• Ja
  • Photo
  • Cattle
  • Car
  • Photo
  • 20201006
  • Photo
  • Gps
  • 2png
  • 1

« 今回のプレミア高育卵 | メイン | ゲノム編集でどうなるの?その2 »

2020年10月 8日 (木)

今月の受精卵リスト発信について

10/6に10月1回目の受精卵リストを発信させていただきました。

今回の受精卵リストのトピックは3つ!

 

☆値下げしました!

このご時世、受精卵での和牛増頭に活用していただきやすいよう、一部受精卵の価格を下げました。

これを機会に高受胎率を誇るET研受精卵を使ってみませんか?

なお、ほとんどの受精卵がクラスター事業対象です!

 

☆安福久受精卵が出ました!

精液が超貴重な安福久ですが、もちろん受精卵も超貴重です。

そのような事情もあり値上げはしちゃいましたが、買えるのは今のうちかも?

後継牛として残すもよし、市場に出して脚光を浴びるもよし。

ぜひご検討ください!

 

☆北海道高育種価牛受精卵が出ました!

道内育種価BMS 65位!「としえ1」

ちなみにロース芯面積39位、歩留90位!

実は各形質に優れたバランスの良いドナーだったんです。

ET研の隠れた?名牛!

交配精液は幸紀雄なので肥育も期待できますし、後継牛にもオススメです。

(本牛「としえ1」は穏やかで優しい性格なので、産子も飼いやすいかも?)

Photo

価格や申し込みに関してご不明な点があればお近くのJAまでお問い合わせください。

受精卵や血統に対するご意見・ご要望があればお気軽にコメント欄まで!

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。