• Okinawa
  • Mayo
  • Ishigaki
  • Nanbu
  • Habu
  • Flower
  • 1_2
  • 1
  • 7_2
  • 11

« 2020.11.17のリスト内の高育種価牛について | メイン | 北海道における性選別精液の受胎率について »

2020年11月21日 (土)

令和2年度 全国肉用牛枝肉共励会

中央卸売市場にて、

10月27日~30日

全国肉用牛枝肉共励会が開催されました

さて、名誉賞(農林水産大臣賞)の並びご存じですか?

島根県の

百合白清2-安福久-勝忠平

が栄冠に輝きました

枝肉単価がなんと!

12,201円!

興奮して鼻血が出そうです

さすが、ユリツーですね

しかし、今回、個人的に目を引いたのが、

「幸紀雄」の強さです

質だけではなく入賞牛すべて600kg越えと

量も取れてます

そして、

「茂晴花」、「勝早桜5」も素晴らしい成績です

入賞牛一覧(去勢)は↓こちらから確認ください

zenkoku.pdfをダウンロード

しかし、2代祖久も圧巻ですね

ここが5~10年後くらいには美国桜に変わるんでしょうか?

今回も3頭入っておりますな

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。