• Newyear
  • Photo_2
  • Photo
  • 1
  • 7
  • 6
  • 5
  • 4
  • 3
  • 2

« 凍結卵リスト(2020.12.15) | メイン | 繁殖期前の生殖器スコアが生産性の指標となる可能性について »

2020年12月21日 (月)

ハイホワイトとエコーゼリー

12月も中盤に差し掛かりましたが、今年の十勝は全く雪もなく晴天が続いていますsun

このまま、春が来てくれると良いのですが、、、

標題をご覧になって、「ハイホワイト」「エコーゼリー」何ぞや?って方も多いかと思います。

普段、ウシのお尻に手を入れる際、滑りをよくするために、ローションのようなものを直検手袋につけて作業を行うのですがどちらもそのようなものと考えていただければよいかと思います。

「ハイホワイト」はぬるぬるした液体でそのまま使用し、「エコーゼリー」はゼラチン状で使用前に水と振り混ぜて使用します。

最近、自分はハイホワイトからエコーゼリーの使用することになったのですがなかなか慣れませんsweat01

エコーゼリーの方が振るひと手間が多いだけではあるのですが、、、この記事をご覧になっている皆様はどのような粘滑剤をお使いでしょうか。

実際に、全国の現場ではどのような粘滑剤が一番使用されているのでしょうかね。。。

SK

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。