• Photo
  • Photo_4
  • Photo_3
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_4
  • 1
  • Nikuudon

« メタン産生量の改良 | メイン | 2021年農業技術10大ニュース »

2022年1月25日 (火)

凍結卵リスト(2022.1.24)

 9月にこのブログで、

「2021年9月は気候がいいためか採卵成績が良くなりそう。しかし、暑熱ストレスの影響がでるためか例年9月の採卵成績は悪い傾向です。」と書いたのですが、

 1月の採卵成績が(まだ途中ですが・・)、ここ数年で一番よくなりそうですgawksign03

 多くの採卵牛で正常卵率(凍結可能な受精卵/回収卵)が過去の成績よりよくなっていますhappy02

 正直、飼養環境の改善を行っているなかで、正月休みによる床替え頻度の低下、-15℃を下回る寒冷ストレス、牛舎を閉め切る日が多く臭気がこもっているなど、年末から飼養環境はよくなかったので成績の悪化を心配していましたcoldsweats02

 黒毛和牛は寒さに弱いと聞いていますが、

・これぐらいの寒冷は繁殖機能になんの問題はない?(むしろ好条件?

・この飼養環境の影響は数か月後に現れる?

・他の要因があった?そもそもただの偶然?

疑問が湧いてきますshock今後分析したいですねschool

 みなさんの牛では飼養環境が変わって牛の受胎率や採卵成績が変化したなどありますか?

 なにか経験がありましたらコメントいただけると嬉しいですhappy01sign03

 それでは、リストをご覧ください。

今回数は多くないですが、高育種価娘牛x安福久、まるの1の娘ドナー、白鵬ドナーなど人気受精卵、

最近じんわりと注文が伸びている「貴隼桜」などありますので是非チェックしてみてください。

和牛凍結卵リスト☞20220124.pdfをダウンロード

和牛プレミア卵リスト☞premium0124.pdfをダウンロード

1月31日(月)が申し込み締め切り日となっております。

価格や申し込みに関してはお近くのJAまでお問い合わせください。

 

 ☆ホルスタインX卵☆

ホルスタイン受精卵もクラスター事業対象か否かをリストに記載しますので、

是非リストをご確認ください!

 

ホルスタイン凍結卵リスト☞x20220124.pdfをダウンロード

ホルスタイン凍結卵血統☞x220124.pdfをダウンロード

 

期待の精液・希望の交配などなどありましたらコメントをお待ちしておりますvirgo

F

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。