• Ja
  • Photo
  • Cattle
  • Car
  • Photo
  • 20201006
  • Photo
  • Gps
  • 2png
  • 1

« YTがんシースカバーは受胎率をあげますか? | メイン | 「神照栄」 »

2020年7月27日 (月)

牛の冬眠も可能?

筑波大と理研が、

「冬眠様状態を誘導する新規神経回路を発見」

したそうです

A discrete neuronal circuit induces a hibernation-like state in rodents

Nature, 583, pages109–114(2020)

に掲載されているので詳細は論文を確認してください

簡単にまとめると

マウスの脳に存在する神経細胞の一部を刺激すると、

体温・代謝が数日間にわたって著しく低下して

「冬眠様状態」

を誘導できることが発見されました

研究グループは、この神経細胞群をQ神経と命名

そしてマウスの10倍大きいラットのQ神経を興奮させることでも同じ現象が見られました

本研究によって、哺乳類に広く保存されているQ神経を興奮させることで、

普通は冬眠しない動物に冬眠様状態を誘導できることが明らかとなり、

ヒトでも冬眠を誘導できる可能性が示唆されました!

で、このQ神経に「冬眠状態に入りなさい」

と命令している物質がグルタミン酸らしいです

牛を冬眠させることのメリットが今は思いつきませんが、

(冬眠させると実はおいしくなるとか??、、、笑)

精子や受精卵を冬眠させる技術が確立できれば

社会貢献度の非常に高い仕事になりますね

凍結せずに半年くらい冬眠できれば最高です!

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。