• Ja
  • Photo
  • Cattle
  • Car
  • Photo
  • 20201006
  • Photo
  • Gps
  • 2png
  • 1

« 空胎日数の経済的効果 | メイン | 「百合未来」 »

2020年8月15日 (土)

お尻に目を書くと、クマに襲われない?

ヤホーで話題です

牛のお尻に目を書くとライオンに襲われない

ボツワナで行われた実験なんですが、

牛のお尻に「目」「×」「何も書かない」

の3グループに分けたところ「目」を書いた牛がライオンに襲われなかったそうです

4年間の実験!

42003_2020_1156_fig1_html2

(写真はcommunications biologyからお借りしてます)

なんか、象の目を意識してるんでしょうかね?

尻尾もあいまって象に見えないこともない

しかし、アフリカでは牛は非常に高価な動物なので

経済効果は大きいでしょうね!

なんか、昆虫でも「目」に見える柄で鳥から食べられなくなったり、

車もテールランプが「目」に見えるのは追突される確率が低いとかなんとか、、

こちらの信ぴょう性はわかりませんが、、、

今回のご発表ですが、昔紹介した

インパクト特大!

以来のびっくりでした

まぁ、Communications Biologyって雑誌、聞いたことないな~(笑)

ほんまかいなー

と思って調べたら

Nature姉妹紙でした

まだ創刊して間もないらしく、

インパクトファクターはついてませんが、

10~12.5と予想が出ています!

10超えたら異次元です

勉強不足で失礼いたしました

我々もいつか投稿してみたいです

北海道でもクマよけになるんでしょうか?

雄の牧牛が委縮してしまいそうですね

論文はココ

詳細を知りたい方は↑で確認してください

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。