• Ja
  • Photo
  • Cattle
  • Car
  • Photo
  • 20201006
  • Photo
  • Gps
  • 2png
  • 1

« リモート講演会、できます | メイン | バージンフラッシュってその後の受胎性に影響しないの?その2 »

2020年9月30日 (水)

バージンフラッシュってその後の受胎性に影響しないの?

福岡もだいぶ涼しくなり、

走りやすい季節になってきました

先週土日は久しぶりに完全に休むことができ、

時間があったというか

かなり暇だったので、

チャレンジしたのが

走った形跡(GPS)でお絵描きです

さて問題!

これはなんでしょう?

Gps

一筆書きです、なかなかの出来栄え!

わかった方はコメント欄に答えとメアドを入れてください(公開されません)

未定ですが、

先着で何かプレゼントを差し上げます

さて、本題に入りましょう

タイトル、どう思われますか?

農家さんから受ける質問でかなり上位にランクします

ちょうどよいご発表がありました

J Dairy Sci,2020, doi: 10.3168/jds.2020-18386.

Does previous superovulation affect fertility in dairy heifers?

というタイトルで

まさに

「バージンフラッシュってその後の受胎性に影響しないの?」

と訳します

ブラジルで乳牛1,783頭を用いておこなわれた検証です

試験では

「1回採卵してAI」区

「2回採卵してAI」区

「採卵なしでAI」区

と比較してどうか調査

結論ですが、

「1回採卵してAI」区は影響しない

「2回採卵してAI」区は初回AIの時期の遅れや

それに伴い分娩時期が少し伸びてしまうけど

その他は影響しない

ということでした

個人的な意見ですが、

将来、超有望選手から

2回の採卵で受精卵が合計10個以上取れるのであれば

少しの初回AIの遅れは仕方がないと思います

それより採卵後AIの受胎性の低下が見られずホッとしました

採卵の手技によっては何らかの影響が出る可能性もあり

100%大丈夫とは言い切れませんが、

概ね「問題なし」と考えてよい結果だと感じました

ゲノム育種価が高い牛や能力が期待できる牛は効率よく産子を取りたいですね

コメント

いつもブログ見せて頂いています。質問なのですが、今現在のとしえ1の育種価ってどんな感じでしょうか?(前にみたゼウシ君のやつとかわらないのかな…?)
今後卵販売はありますでしょうか?

コメントありがとうございます。
個人的に連絡差し上げたいのでメアドをコメント欄に入れてください(公開されません)。

新しいコメント読みました。
内容理解しました。
メアドとお名前と教えていただくことはできませんか。
メアド教えていただければ資料、お送りすることができます(メアド公開されません)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。