• Okinawa
  • Mayo
  • Ishigaki
  • Nanbu
  • Habu
  • Flower
  • 1_2
  • 1
  • 7_2
  • 11

« 楽々過排卵 | メイン | 「美国桜」その2 »

2020年11月 9日 (月)

11月2日リスト発信について

112日に凍結卵のリスト発信がありました!

個人的なおすすめはゲノム卵G6120×幸紀雄です。

この雌牛は枝肉形質のゲノム育種価だけでなく、採卵性も非常に優れています。母牛にするともしかすると繁殖性が良いかもしれません。

採卵性も中程度に遺伝する形質でありますので、採卵牛としても期待大ですよ!

また高育種価卵、R2518×美津照重。

供卵牛は北海道育種価でBMS542位ですが、それ以外にもロース芯面積(300位以下)、皮下脂肪厚(60位以下)、歩留基準値(200位以下)と他の成績も非常に優秀です!

詳しくはこちらのパンフレットをご覧ください。

さらにさらに特対卵!

百合未来豊奨菊は今回初供給です!

以前のブログでも紹介しているので、是非ご確認ください。

締め切り直前の更新となってしまい申し訳ありませんが、ぜひご検討ください。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。